ペラい

卒業して、なんやかんやで増えていたラインの友達リストを一気に減らした。ツイッターの俗にいう「リア垢」も退会したし、携帯の連絡先も綺麗にした。

 

三年間を振り返ってみて、増えた連絡先が役に立った記憶がない。迷惑だったこともないけれど。友達リストの多さを自慢する人間にあまり腹も立たないし(お好きにどうぞ)私もそこまで切り詰める気もなかったので、ここまで綺麗さっぱり居なくなるとは思わなかった。

 

消えていった連絡先から二度と連絡がくることはないだろう。消したから来ないのではなくて、それを持っていようがいまいが向こうからメッセージが届くことは今までもこれからもない。ただ見える量での私の"友達"が減った。というだけだ。

 

そういえばラインの表示はどうして「友達」なんだろう。