読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君がTwitterを辞められない理由


ティーブジョブズは教科書に名を残し、我々をインターネットの大海原へと放り出した。どうやら我々が目にする情報量というのは、15年前の世界と比較して約8000倍の差があるらしい。また、15年前の人間が1年間で受け取る情報と同じ分量を、我々は1週間で処理しているとも最新の分析から明らかになっている。















はい、ここまで真剣に読んでくれた人、Twitter辞められません!!諦めて僕のツイートにいいね!しときなさいね。

そしてこの前置き、全てウソ。真実を少しだけ書き換えた(本当は3000倍)。

Twitterには古来のSNSとは異なる点がある、では一体何がどう違うのか。

我々には与えられず、著名な人たちの名前の横にあるアレ、あの青いチェックマーク。

これが今までのインターネット特有の匿名性を変えた。

SNSの強みとして、上手く立ち回ることが出来れば自らのプライバシーは他人から守られることがある。この強みは同時にインターネット上にある情報の信憑性を一定量低めることになり、wikipediaがその分かりやすい例だ。

Twitterはどうだろうか、みんな何となく公式のマークがついたアカウントの発言は信用できるんじゃないかな。もしくは『フォロー 100 / フォロワー 40000』
みたいな俗に言うアルファツイッタラと呼ばれる彼らの発言も。

通常人はこの時点である錯覚に陥る。「この人の発言は信用できる」
 というやつだ。ちなみに僕は慶應法学部の3年生です。お買い得物件だよ。


これは


僕に言わせればTwitterの中で宗教団体を作れるということだ。発言力の強いアカウントは時に現実世界のニュースより強大な影響力を持つ。そして彼らのフォロワーは囲いを作り、相反する存在を数の暴力で掻き消すことになる。そんな大げさなことを言っていると思うかもしれないが、真面目な話。それなら幾つか例を。

SEALDs
コレコレ
石左
おそ松
少女ナイフ
ライブキッズあるある
BUMPer
ヤバ人動画
安藤きをく
メンタリストDAIGO
BOT

頭、痛くなってきたね。ざっと思いつくだけで上記の界隈は間違いなく宗教と化している。


理解してくれたかな。こういうことに騙され続けてる限りはみんなTwitter辞められないからね。でも3年前の僕みたいに突然発狂してスマホを便器に突っ込むとかそういう行為は別にしてね。



あ、この論調も大分カルト臭いけど大丈夫?僕も開祖かもよ。インターネットで大きい顔してる人間に騙されちゃ駄目だよ。